October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

松浦弥太郎さんの本

探し物があって本屋さんの店内をウロウロしていたときに、スッと目に飛びこんできた真っ白な表紙の本。
松浦弥太郎さんの「ひとりでいること みんなとすること」。


探し物が完了したあとも、やっぱりなんだかとっても気になったので、手にとって少し読んでみたら、なんというか、今の私のココロにこんなにもフィットする本と出会うなんて!だったんです。


続きが読みたくて、カフェで早速読み始めたのですが、何度も涙が出そうになって、。これはウチに帰ってゆっくり読もう、とカフェを後にしました。


松浦さんは「くらしのきほん」というウエブサイトの編集長もされていて、このサイトがまた、とても素敵で。。。
インターネットと対峙してる感じがしないというか、お気に入りの本屋さんや雑貨屋さんで、それこそエッセー、料理の本、くらしにまつわる本、、あれこれとつい時間を忘れて過ごしてしまうあの感じに似ててなんとも心地よいのです。

毎朝、仕事前に。
もしくは、夜、寝る前に。
自分の生活のサイクルに入れたくなる。そんな気持ちになったウエブコンテンツは初めてかも。


松浦さんにいつかお手紙を書いてみたい。
そして、お話しなど出来る機会ができたら嬉しいな。

pagetop