June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

パス ザ バトンしてきました。

想い出の品々を、パス ザ バトンしてきました。
パス ザ バトンって何?という方もいらっしゃるかもしれないので、少し説明すると、
PASS THE BATONとは、「現代のセレクトリサイクルショップ(offcialサイトより)」で
表参道と、丸の内に実店舗があり、オンラインショップも展開しています。

「NEW RECYCLEをコンセプトに、
個人から集めた想い出の品物や、
すごく愛用していたけれど今は使わない、でも捨てるのは惜しい。
そんな品物を、大切に使ってくれる次の方へ、
持ち主の顔写真とプロフィール、
品物にまつわるストーリーを添えて販売します。

高級品や低価格な品物だけを販売する
従来のリサイクルショップではなく、
個人のセンスで見いだされた品物や、
使っていた人物の人となりが伝わる品物を扱う
新しいリサイクルショップです。
(以上、officialサイトより転載)」

今日は、洋服やアクセサリーなどを13点ほど持っていったのですが、
1枚1枚のストーリーを丁寧にヒアリングされます。
例えば、ワンピースなら、どんな気持ちで買ったのか、どこに着てでかけたのか、など。
その服と自分の想い出をスタッフの方にお伝えするのです。
たかが服、されど服。かつての私といろんな時間を一緒に過ごして来た服たちなんだなーと、
久々に古いアルバムを開いたような、、、、?
だからといって、懐古的でしんみりした気持ちにはならないのです。
自分の想い出たちが、これから先のあたらしい時間に向かっていく自分に「がんばって!」ってバトンをパスしてくれた、そんな
なんか晴れ晴れとした気持ちになりました、むしろ。

10日後くらいには、実店舗か、オンラインショップのいづれかに
販売商品としてお目見えする予定です。

 
pagetop