October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「photobook」ご紹介

今年になってから、企業のオフィシャルinstagramなど

SNSコンテンツの画像制作のお仕事の機会をいただき、

写真撮影も仕事の一部になってきました。

本当に嬉しいことです。

 

お仕事で撮影した写真はコピーライトなど諸事情により

いまはサイトでご紹介するのは難しいので、

普段から撮りためている写真をご紹介することにしました。

 

よろしければこちらからご覧下さい。

 

刺繍をしたり、布を縫い合わせたり、

ペンや絵の具で描いたり。

写真を撮るのも気持ちは同じなのだな、と

感じています。

 

 

 

 

 

 

 

「まほうのくつ」アニメーション

NHK Eテレ おかあさんといっしょ7月のうた「まほうのくつ」

の、アニメーションを作りました。

7月4日(月)から放送スタートです!!

 

おかあさんといっしょの”今月のうた”のアニメーションを

担当させていただくのは「ポンヌフのたまご」につづき2回目となります。

今回は色鉛筆で、主人公となる女の子と男の子と、

それぞれの「まほうのくつ」との物語を

カラフルに、やわらかく、フレッシュに描きました。

この「まほうのくつ」、基本的には明るく前向きな曲なのですが

サビにちょこっと”泣き”がブレンドされているような絶妙なメロディで

すごく素敵なうたなんです。

その素敵なうたに、アニメーションが一緒になって、、、

こどもたちにとっての「まほうのくつ」とはいったいなにか、、、?

番組を見てくれるこどもたちが、楽しみながら、

このうたのメッセージを受け取ってくれたら本当に嬉しいです。

 

「まほうのくつ」(2016年7月のうた)

作詞 野口時男・大野恭子

作曲 牧野奏海

うた 横山だいすけ 小野あつこ

アニメーション 大島亜佐子

 

おかあさんといっしょ放送時間

Eテレ(教育)月〜土曜日 午前8時〜8時24分(24分)
再放送 月〜金曜日 午後4時30分〜4時54分(24分)
土曜日 午後5時〜5時24分(24分)
番組サイトはこちら

 

製作中の絵本、10月に出版されることになりました。

こちらのブログでも少し触れてきました、
製作中の絵本、
先日出版社の方に画像をみていただきながら
打ち合わせをしてきました。

10月中頃には書店にお目見えする感じになりそうです!!ききやったーーー!


お盆前の入稿に向けてこれからデザイナーさんとの打ち合わせや
画像の最終調整などの作業になっていきます。


自分としては、山あり谷ありな道のりでしたが
いよいよ具体的な感じになってきました拍手拍手これからは楽しみながら
仕上げていきたいと思います。


そして6月になりました。
5月の「きょうもスケッチ」のまとめを
サイトにアップしましたのでよろしければご覧下さい。

5月のスケッチで印象的だったのは、
ドラマ「トットてれび」が面白かったので
黒柳さん(演じるのは、満島ひかりさん)を描いたんですね。
そうしたら、なーんと満島ひかりさんから”いいね”いただいたりして、
嬉しかったな〜。

もうひとつ印象的だったのは、
友人を描いた時。

彼女は、すごくセンスのよい素敵な女性で
他には流されない自分のスタイルを持っていながらしなやか、、、
もちろんビジュアル的にも美しいひとなんです。
そんな彼女を描いたら、なかなかこれが評判よくて、、(笑)
多分いままでで一番反響があったかも。
いろんな方から嬉しいコメントいただきました。
彼女の素敵さが絵からもにじみでたのかなぁ。。。
ものつくりを生業としてる身として、やはり
日頃美しいものと接したり、吸収することって、大事なんだなーと
ふと感じたのです。
素敵な何かが作品の中に生きていると、
見てくださる方にも素敵な何かが伝わっていくんだなと。

うん、「きょうもスケッチ」にはいろんな発見や気付きがあるなあ。
スケッチはわたしにとって、はみがきのように、毎日の習慣になってきました。





 

あたらしいアニメーション

あたらしいアニメーションのお仕事の
制作がはじまりました。

益子で新しい器と出会ってから、
オカズ作りもあたらしいレパートリーが増えて、楽しくなってきたりしています。
仕事=作品制作でも、うっかり無意識にやってしまうことを、
「それは、新しい?おもしろい?すてき?」と何度も何度も味見して。。。
いままでの自分がやらなかったこと、スタイル、技法、、、何度も何度も味見して、
たくさんたくさんチャレンジをしていこうと思っています。

苦手かな?と思っていることも
よーくよーく、見つめていると、、、「あ!おもしろい!ありだな!」
となるんだなって。それは、instagramで投稿している”きょうもスケッチ”
を描き続けて気づいたことです。

わたしがつくりたいのは、
笑顔で、カラフルで、ボーダレスな世界!

できあがったら、こちらのブログでも
お知らせしたいと思います。




 

暮らしとアート

楽しみにしていた益子陶器市に行ってきました。
想像以上に規模の広大なイベントで、膨大な数とデザインに溢れた市の会場。。(汗)

でもそんななかでも、ちゃーんと自分好みのすてきな器に
迷うことなくすっと出会える不思議。。。


そして我が家の仲間入りした器たちは
いつものオカズを何割増?すてきに見せてくれて
食事の時間まで、楽しいものにしてくれています。

そして、ここのところのよい天気に誘われ
少し自然の中を歩いたりもしました。
季節の野花をみたり香りを楽しんだりしていたのですが
「この自然に咲いている様を、お部屋で再現できたら素敵だな」
とふと思いました。

素敵な花瓶がほしいなぁとは常々思っていたのですが、どんなのがいいか決めかねていました。
それは「どんな花をどう飾りたいか」がはっきりしてなかったからかもしれません。

この器にこんな料理をのせてみたい、とか
この花が野に咲いているようにお部屋に飾りたい、とか
暮らしがすてきになったり、ワクワクが増えたり。
器という作品や、花という自然のものからヒントを沢山もらえた
気がしています。

instagramで連載中の#きょうもスケッチ、続いています。

4月分のまとめもどうぞご覧下さい。






 

4月になりました!きょうもスケッチ3月分まとめと、絵本のこと。

月がかわって、今日から4月。
桜もキレイに咲いて、春だなぁってようやく感じる日々。
今日から新生活スタート、の方々もいらっしゃることでしょう。
わたしは、クローゼットの衣替えと、
月はじめの恒例行事となりつつある
「きょうもスケッチ」の3月分のまとめ作業を
終え、アップロードしたところです。

いま、振り返ると。
3月は、紙の種類や色、
もしくは紙じゃないものなど、なにに描く?
描いたスケッチをどう見せる?など
実験をいろいろしてみた月間になったようです。


そして、このinstagramでの「きょうもスケッチ」連載が縁結び??となったのか、
ありがたいことにinstagram画像制作のお仕事のご縁がつながって、そちらも日々制作中です。


制作中といえば「絵本」。
チクチク作業を終えて、撮影/デジタルの作業の段階に入りました。
ここからは、自分一人ではなく他のプロの力をおかりしながらの
作業になっていきます。
そして、撮影は天気との戦いでもあります。
4月はたくさん晴れの日がつづきますように。。。。








 

描くことのきほん。きょうもスケッチ2月分まとめ

今年からはじめた”1日1スケッチ”。
instagramにてほぼ毎日投稿中の「きょうもスケッチ」
2月分のまとめをサイトにアップしました。
SNSをやっていらっしゃらないというかたは、ぜひサイトからご覧ください。

いまのところ、毎日スケッチしています。
”きょうも”なので、1日が終わりそうになったとき
まだ描いていないと「はっ」ってなります(笑)
忙しかったり、うっかりうたた寝で寝過ごして(笑)しまって、
日またぎの投稿、、なんていう日もありましたが、
お休みしたことはいまのところありません。

今月は、描きたいものをいま、まさに目の前にしながらの
スケッチを何度か試みました。
色を探す。そして、自分の目→頭→色鉛筆(もしくは絵の具)
このプロセスを考え込まずに、これ、この色、というように
感じたままに色をのせていく、、といった感じ。

感じたままに色をのせていったスケッチを、
instagramにアップするとすこし客観的に見れるのですが、
抽象的な表現であったはずなのに、スケッチした目の前にあったものの雰囲気を出しているのです。
なかなか面白い発見でした。

説明的な再現をするのではなく、感じたことを表現する。
描くこと、のきほんであり、とても大事なこと。
ふと、そこに気づけたことが嬉しかった。

スケッチは、きょうも描きました。
あしたも描きます。







 

あかいくつで、あいにいく。

このあかいくつに出会ったのは、風のつめたい日の夕方。
お店のなかで、ひときわぱあっと目をひいた美しいあかいいろ。

このあかいくつを履いて、春の風といっしょに颯爽とあるきたい!

今日も、まだまだ風のつめたい1日でしたが、
このあかいくつを履いて、いろいろなひとにあいにいきました。


「あなたの人生がそのまま仕事」
偶然にもそういったメッセージをいろんな方からいただいたのです。
容易ではないことです。。。でも、とても嬉しかった。
どんよりが晴れて、スッキリ。
自分を信じて歩いていこうと素直にそう思いました。

あかいくつは、一足はやく、春の気分を届けてくれました。

 

絵本、コツコツとチクチクと。

こちらのブログでも一度触れましたが、今年初めての絵本を出させていただくことになってます。

刺繍や布で描く
「縫い絵本」です。


時間、かかってますf^_^;)


歩みがめちゃくちゃ遅く、
関係者の皆さまには、申し訳ないなと思いつつ、でも、このような機会をいただけたことに感謝しなから、
ていねいにコツコツ、チクチク。。。



最近、とても感動した絵本に
出会いました。
そしてその絵本を大切なひとに
プレゼントしました。

渡したとき、まずは、絵の素晴らしさに
喜びの笑顔を見せてくれました。
後で、電話で話したときには、
読み終えたみたいで、
「ああいう、絵本、大好き」って
言ってくれて、本当に嬉しかった。
ひとに贈り物をして、こんなに嬉しい気持ちになったのは、ここ最近ではダントツだったかもしれません。



いま製作中の絵本も、
もちろん、プレゼントするつもりです。
そして、もちろん、私の絵本を手にとってくださる見知らぬ方々が、嬉しい笑顔になってくれたらなぁと、願いつつ、コツコツ、チクチク、です。


松浦弥太郎さんの本

探し物があって本屋さんの店内をウロウロしていたときに、スッと目に飛びこんできた真っ白な表紙の本。
松浦弥太郎さんの「ひとりでいること みんなとすること」。


探し物が完了したあとも、やっぱりなんだかとっても気になったので、手にとって少し読んでみたら、なんというか、今の私のココロにこんなにもフィットする本と出会うなんて!だったんです。


続きが読みたくて、カフェで早速読み始めたのですが、何度も涙が出そうになって、。これはウチに帰ってゆっくり読もう、とカフェを後にしました。


松浦さんは「くらしのきほん」というウエブサイトの編集長もされていて、このサイトがまた、とても素敵で。。。
インターネットと対峙してる感じがしないというか、お気に入りの本屋さんや雑貨屋さんで、それこそエッセー、料理の本、くらしにまつわる本、、あれこれとつい時間を忘れて過ごしてしまうあの感じに似ててなんとも心地よいのです。

毎朝、仕事前に。
もしくは、夜、寝る前に。
自分の生活のサイクルに入れたくなる。そんな気持ちになったウエブコンテンツは初めてかも。


松浦さんにいつかお手紙を書いてみたい。
そして、お話しなど出来る機会ができたら嬉しいな。

<<back|<12345>|next>>
pagetop