October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「きょうもスケッチ」2016.1月のご報告

年頭に、こちらのブログでも「宣言!」して
毎日描きそしてinstagramにて公開中の「きょうもスケッチ」2016年1月分のまとめを
webページのほうにまとめましたき

こういう、「習慣化」というものに自分がどう対峙していくのか、
すこし不安もあったのですが、意外にも楽しんでいる自分がいます。
1日の中で「あ、これ描きたい!」と思う瞬間ができるって
案外面白いものです。

単純にその日に感じた印象的な風景、時間、
おいしいもの、などももちろんモチーフになりましたが、
スケッチを通して、昔であったものへ記憶をさかのぼるようなこともありましたし、
新しいキャラクターも生まれたり、などと発見が多かったように思いました。

もう、2月ですね。

ひきつづき「きょうもスケッチ」続けていきます。
よろしければinstagramを覗いてみてください。

「きょうもスケッチより」後頭部がかわいいウメの子です。©Asako Ohshima





 

できれば、ほぼ毎日、スケッチすると決めました

できれば、ほぼ毎日、スケッチすると決めました。
Instagramにアップしたものが、ある程度溜まってきたら、こちらのブログや、ホームページでもアップしていきます。

今日のスケッチは、
このブログタイトルと同じ
「後頭部とほっぺたライン」のかわいいコ。窓の外の世界を見つめています。

2016年になりました。たっぷりお返ししなきゃ!

とってもおだやかで、あたたかい、
そしてどこか凛とした澄み渡る空。

2016年が始まりました。

昨年は本当に沢山のことを「与えて」いただいた1年でした。
大切な人たちからたくさん。。
年末年始はいつものように家族でおだやかに楽しくすごしましたが、
そんな時間の中にもたくさん。。。

おかげで自分のやるべきことがあらためてクリアになりました。
身近な人はもちろん、メディアや作品をとおしてお会いする方々に、
「うれしい、たのしい、キレイ、感動した、大好き、、etc」を届けること、
それが私の仕事、私のやるべきこと。

わかっていた”つもり”(笑)でしたが、なんかあらためて「実感」できた
そんな、年の始まりになりました。

たくさん、たくさん、与えてもらったので、
たっぷり、たっぷり、お返ししなきゃ!




 

「Advent calendar in her closet〜片付けの苦手な彼女のクリスマス〜」展示のお知らせ

12月3日(木)夕方より、ケープルヴィル写真館&カフェにて
作品「Advent calendar in her closet〜片付けの苦手な彼女のクリスマス〜」を壁面展示いたします。
昨年、こちらのカフェで「ちいさな縫いものがたり展」でお世話になりましたご縁で、
今年は、クリスマスムードたっぷりの作品を展示いたします。

クリスマスまでの日々を、わくわくしながらカウントダウンする、アドベントカレンダー。
ここ数年日本でも、アドベントカレンダーを部屋に飾って
クリスマスまでの日々を楽しむ方が増えてきたように感じます。
 
この作品の主人公は、とある街に暮らす、おしゃれが大好きな女の子。
クリスマスシーズンということもあって、毎日毎日、「彼女」のおしゃれにも気合いがはいります。
だけど、「彼女」は片付けが苦手で・・・。

 
このアート作品は、そんな「彼女」のクローゼットの中の洋服やアクセサリーで出来上がった
“アドベントカレンダー”です。
今回はカフェの壁面展示ということで、少しコンパクトにカスタマイズしました。
カフェでのゆったりとしたコーヒータイムにこの作品を見ながら「彼女」のストーリーを
想像してみてください。
そして、素敵な時間を過ごしていただければ幸いです。
Merry X`mas to you all !!

ハンドメイドの刺繍クリスマスカードも、展示期間限定で販売予定です♪

 

大島亜佐子webリニューアル!

大島亜佐子webサイトをリニューアルしました。
独立したときよりいろいろとお仕事も多岐にわたってきたこともあり、
以前のサイトデザインより、すっきりと見やすく改良いたしました!
お客様をお招きできるようなひろーい、ひろーい、アトリエを持つのが夢ではありますが、いまは、こちらのバーチャルなアトリエで、手がけた作品や仕事をご覧いただけたら嬉しいです。
どうぞ、宜しくお願いします。

http://migoto-co.com/


 

京都国際映画祭2015

<作品上映のお知らせ>

昨年制作したアニメーション作品「はちのへごっこ”ハマネコ”」が
京都国際映画祭2015 クリエーターズ・ファクトリー 
エンターテイメント映像部門
の予選を通過し、
同映画祭にて上映されることになりました!!

事務局より情報解禁の連絡がきましたのでお知らせします。

ハマネコは、10月16日(金)14:17〜16:20の間のどこかで上映されます。
場所は「大江能楽堂」という京都らしい素敵そうな会場。。。。
でその日の夜に授賞式があるという段取りだそうです。
予選通過作品は、劇映画、時代劇、ノンジャンルと多彩なラインナップで全部で19作品。
受賞レースは上映当日のガチでの勝負(笑)みたいです。

今年の春には表参道の大スクリーンにお目見えしたハマネコ。
この秋、ついに京都デビューをはたしました。
そんなハマネコに、はちのへのみなさん、是非エールを送ってくださいね!!
受賞したら、プリンスでお祝いやりたーい!(笑)

京都のお近くの皆様、
また観光などでちょうど京都にいる!な皆様
もし宜しければ、
素敵な能楽堂での上映を是非ご覧いただければと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

おもちゃのブルース 〜ヤサグレかわいいおもちゃのぼやき〜

作詞を担当しましたNHKおかあさんといっしょ9月の歌「おもちゃのブルース」の放送がはじまりました。

お片づけをテーマにした歌なのですが、上から目線で「片付けなさい!」というのではなく
片付けてもらえなかったおもちゃたちの心情(笑)を歌詞にしました。
ヤサグレかわいい、おもちゃたちのぼやきが聴こえてきます。
作曲は孤独のグルメの久住昌之さん、演奏はスクリーントーンズの皆さん、
歌うのはもちろん、たくみお姉さん、だいすけお兄さんです。
アイデアが満載の楽しい録音現場でした矢印上


あたらしい作品や仕事がリリースされると、それを見たり聴いたりしてくださった方々の
反応をどきどきしながら見たりするのですが、早々に、こちらのブログを発見。き
見知らぬ方のブログですが、今回の歌のことだけでなく私の他の作品や仕事に関しても
素敵に紹介していただいていています。


私にとって作詞をすること、アニメーションやアート作品を創ることはどれも等しく大切な仕事です。

ただ、人によっては
作詞=表立って見えてくるのは「コトバ」
アニメ、アート=表立ってみえてくるのは「ビジュアル」。
「コトバ」と「ビジュアル」はまったく違うもので、それぞれ専門家が担うもんだろうという考えの方もいるようで、
ビジュアル面の仕事で私を認識してる方に作詞のお仕事のことを話すと
「え?音楽ギョーカイの人じゃないよね?」とか「いつから作詞家になったのさ(笑)」
なんてかるーい感じで「あんたいったい何屋さん?」的な態度をとられたりして、、、悪気はないんでしょうけどね〜。
そんなときは、ちょっぴりヤサグレ(笑)たりしています。

他にも「なんのお仕事されてるんですか?」「どんな作品つくられてるんですか?」
と聞かれて例えば「デザイナーです」みたいに「○○です」と1ワードにならない
私の場合は「映像作家、布アート作家、作詞」と現在3つのジャンルで活動してますとお話すると、
前述のような「あんたいったい何屋さん?」的リアクションをされたりするんです。泣き

しょんぼり がっくり ためいき フー

ですよ(笑)。。。


それでも、私にとって作詞をすること、アニメーションやアート作品を創ることはどれも等しく大切な仕事です。

作詞もアニメもアートも、時間軸とストーリーがあって、
台詞のないアニメやアートだったとしても、見つめていると言葉を感じたり、
歌詞を聴いていると絵が見えてきたり、、、。わたしの脳内はいつもそんな感じです。
ありがたいことに「コトバ」と「ビジュアル」の両方を同時に創作する機会もいただいています。
どんな作品も同じ気持ちで創作しています。


先ほどふれたブログは、
そんなわたしのきもちや、ものづくりの考え方を理解してくださっているように思えて。
こちらの勝手なはなしですけど。。。
当然お会いしたこともないのですが「わかってもらえてる」感じがして嬉しかったなニコき
なんて、勝手にすみません!
でも、ありがとうございます!!




「おもちゃのブルース」まだまだ放送続きます。
是非、聴いてくださいペコちゃん宜しくお願いいたします。

七治里暮らしの旅

ここのところ、個人的には日本のあちらこちらを旅することが心躍るのですが、

リーフレットのデザインとイラスト制作のお仕事

させていただいたご縁で知った「肘折温泉」。

こちらも、心躍ります♪



こちらには、温泉の先生「スパリエ」さんが

効果的な温泉の入り方をご指南してくださったり、

地元の人たちと一杯やりながら語らえる「村人夜会」

なるイベントもあったり、ちょっと面白いTOUJIを体験

できるそうですよ。

去年はロケなどで約1カ月八戸に滞在。
一昨年は、宮古でアート制作。

東北の夏が恋しいなぁ。







絵本のこと

昨日の、素晴らしい輝きのブルームーンから一夜明け、今日から8月!

今日からある作業にがっつりとりかかります。
それは来春出発予定の絵本の制作^_^
ご縁があって初めての絵本を出版できることになりました。
長丁場の作業になりそうなので
時々このブログでも過程など触れていきたいと思っていますm(_ _)m






【ハマネコカレンダー7・8月ダウンロードできます!】

7−8月のカレンダー配布中です!
 

〜以下八戸ポータルミュージアムはっちのツイッターより〜
qq4q.biz/lYuF 八戸市沿岸部を舞台としたアニメ作品「はちのへごっこ『ハマネコ』」(大島亜佐子作)。
今回は最近話題の種差海岸でのパーティ風景です!

<<back|<12345>|next>>
pagetop